住みたい家に住む

一戸建て住宅の購入をお考えの方、何から手を付けてよいかわからないという方も多いことでしょう。
新築住宅であっても、注文住宅・分譲住宅、予算の関係から中古住宅にしなくてはならないなど、それぞれの条件を加味することが大切です。ただし、基本としては、どんなところでどんな家に住みたいか?ということを決めてください。現在、分譲でもさまざまなデザインのものが豊富に出回っています。その中から選ぶのも良いですが、ここはこだわりたい、こうしたいという希望は持ち続けることをオススメします。

予算をいくらでもかけられるというのなら、相当気に入ったものができます。しかし、現在にはそうはいかない時には、消去法で削れる部分は削って、妥協点を見つけなければならないこともあります。その時に注意しなければならないのは、後で後悔をするような一戸建て住宅を購入することだけは決してしないことです。ですから、そこで今回は見送りという結果にもなることを承知してください。

こんな家に住みたいということは、子どもじみたことかもしれませんが、一戸建て住宅はとても高い買い物ですから、途中でやめたとか、気に入らないから取り替えるということはできないものです。だからこそ、時間をかけて、本当に欲しい一戸建て住宅を手にしてください。それには、情報収集と数多い見積もりを取ること、時間はたっぷりとかけることをオススメします。営業マンのサービストークにはあまり乗らないなどの心構えが必要かもしれません。

[管理人推奨リンク]
狭小住宅を専門にデザインしている都内の設計事務所です → 狭小住宅 デザイン

Copyright © 2014 一戸建て住宅が欲しい All Rights Reserved.